So-net無料ブログ作成

アメリカの医療 [驚きの異文化体験日記]

12月も終わりですね~[exclamation×2]



もう、今年の仕事納めを迎えた人も多いかと思います[ぴかぴか(新しい)]




日本の病院でも、基本的には12月28日を最終日として、年末年始期間中は予定手術はありません(緊急症例は別ですが)。



こちらアメリカでも、クリスマスから、ホリデーに入り、基本的にはお休みムードで、大学も公式な休校日となっています[クリスマス]



しかし、アメリカ全体かどうかは分かりませんが、ミシガン大学の医療現場はそうではないらしいです[ダッシュ(走り出すさま)]



このホリデー期間中も、件数は、普段より確かに少ないらしいのですが、良性のしかも日帰り手術をやっているそうです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]



驚きですよね~[exclamation×2]



アメリカ社会は休むときはしっかり休む[exclamation×2]が基本かと思ってました(笑)



分業社会のアメリカだから出来るのかは不明ですが、なんともアメリカーンなスタイルだと思いました。



これだけ、グローバル社会になっても、まだまだ医療に関しても日本とアメリカでスタイルも含めて違いがたくさんあるんですね~[ひらめき][ひらめき]



両国で保険制度などがそもそも異なるので難しいですが、仮にお互いの良い所だけを取り入れる事が出来たなら、患者さんにも医療者側にも、良い医療環境ができるのかなぁ~??

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ここ、アナーバー!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。