So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカの郵便配達事情 [驚きの異文化体験日記]

郵便物や配達物って、住人が不在でもポストに入ってあったり、今だと宅配ボックスにあったり、昔だと近所の人に預かってもらったりしてましたね(懐かしい)[わーい(嬉しい顔)]


もちろん、その他には不在票が入っていて、連絡すると、すぐに持って来てくれたりしますよね。



みなさん、この素晴らしいサービス、当たり前だと思っていませんか???



実は当たり前ではないのです[exclamation×2]




もちろん私も、日本にいるときは、このサービスが当たり前だと思っていました。




しかし、同じ先進国アメリカの(アナーバーの!?)宅配事情はこれです(笑)↓





IMG_2057.JPG





そう[exclamation]ドアの前に置き去り[ダッシュ(走り出すさま)]




えっ[むかっ(怒り)]って感じですよね[exclamation&question]




もう見慣れてしまいましたが、よくこれで盗難など問題にならないな、と思います[わーい(嬉しい顔)]



アメリカって盗難が多い勝手なイメージがあったので、最初にこの光景を発見したときは、真剣に嫌がらせかと思いました[パンチ]



でも、よく見ると他のドアの前にも、この置き去りBoxが.....[ひらめき]



幸い、今まで自分で注文したものが届かなかったなんて事はありませんが.....たぶん








しかも、このシステム、長期に旅行にでも行こうものなら、帰宅時にBoxが数箱置き去りって事もありました[バッド(下向き矢印)]


留守という事がもろバレっていう[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]




この置き去りシステムによって、盗難[ふくろ]にあったり、雨[雨]や雪[雪]で中身が損傷したりしたときの補償がどうなっているのかなど疑問は絶えませんが、アメリカ流のなんとなくゆる~い感じで、うまくいっているのでしょうか.....








もちろん、全ての宅配・郵便物がこうではありません[exclamation]


何の基準か分かりませんが、今までの経験からは下記のパターンがあるようです[exclamation×2]


①あるものは、在・不在を問わず、オフィスに運ばれる。


②あるものは、不在時にのみアメリカ郵便局で預かられている。


③あるものは、不在時にのみオフィスに預けられる。


④あるものは、不在時にのみドアの前に置き去り



しかし、未だに全く基準は不明です[exclamation]





日本がきっちりし過ぎているのか、盗難が多いのか.....こんがらがってきます。


いずれにしても、日本の郵便・配達サービスの質の高さはすごいという事を身をもって体感する出来事でした[わーい(嬉しい顔)]


これも、アメリカの(アナーバーの)驚き異文化[exclamation]


では[exclamation]

See You Next Soon[exclamation×2]

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ここ、アナーバー!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。